岩 崎 元 郎 の


 


福岡県
若杉山        
       
      
   
若杉山
photos by M. Iwasaki

思いがけず
スノーハイキングになった

若杉山頂上

若杉の鼻

大和の大杉


 博多の東側に位置する三郡山地の一峰。標高681m、三郡山地の盟主は宝満山、最高峰は三郡山。九州の高尾山ともいうべき宝満山から三郡山、若杉山への縦走は人気のコースである。ぼくも一度縦走してみたいと思っているが、なかなか時間が取れない。宝満山には数回登っているので、本縦走のスタート、もしくはゴールになる若杉山を登っておくことにした。


 2011年2月13日(日)


 きのう黒髪山からの帰りは降雪で、高速道路閉鎖情報が入って来る中、間一髪で博多に帰着。今朝も高速が止まっている。ロビーにIさんが迎えにきて下さり、ぼくとG、Tの東京組3人を車に乗せて登山口、歴史民俗資料館の駐車場に向かう。彼らのお仲間が十人くらいご一緒する予定だったが、高速道路閉鎖のため集合できたのはHさんご夫妻、佐賀のKさんだけであった。


 準備体操の途中、Iさんの携帯にお母さんが入院されたとの連絡が入り、病院に向かわれたので、若杉山登山隊は東京組3人、九州組3人の6人になった。Iさんに替わってHさんがリード、最終的に空港まで送って下さることになった。


 まず、岳城展望台から市内を望み、次に岳城山に立った。スノーハイキングである。まさか九州まで来て雪山を楽しめるとは思わなかった。スノーハイキングをたっぷり楽しんで、若杉山に立つ。下山前に立ち寄った、若杉ノ鼻からの展望が素晴らしかった。太祖神社の休憩所で昼食、大和の大杉を経由して駐車場に戻った。大和の大杉は見応えのある立派な大杉だった。


 下山後「ほたるの湯」で汗を流し、空港に送って頂く。楽しい一日であった。



コースタイム:取らず

2万5000図: 篠栗



 Copyrighit(C)2008-2013 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします