岩 崎 元 郎 の


 


兵庫県
諭鶴羽山 明神山      
       
      
   
明神山
photos by M. Iwasaki

明神岳を望む

頂上で全員集合




 2010年12月18日


 兵庫県から選ぶ17山の内の1山。標高667.9m、播磨南部、姫路市夢前町のほぼ中央に位置する標高667.9m、播磨富士とも呼ばれる姿見のいい山。コースはいくつも用意されているが、南面、神種(このくさ)側から拓かれているA・B・Cの3コースが良く歩かれているらしい。


 Cコースは岩場が多く、明神山へのダイナミックな登山コース、展望もいい。中級者以上向き。Bコースは谷筋を行くので展望がないが、無理なく辿れる初心者向き。Aコースは下山に採られることが多いが、達磨岩、マンモスの背、大黒岩などの岩場が出てくるので、雨天時には注意が必要。パーティーの実力に応じて、登り下りの組合せを考えたらいい。



 我々はBコースを登り、Aコースを下った。準備体操をして10時8分に登り始めた。岩屋池から仰ぐ明神山が、カッコ良かった。山頂着12時15分、のんびり昼食を摂り、50分に立ち上がる。途中ティーブレイクがあり、15時40分駐車場に戻った。



コースタイム:登山口(夢やかた、1時間20分)〜尾根上(A・Bコース合流点、40分)〜明神山頂上(30分)〜A・B合流点(1時間10分)〜駐車場(夢やかた)

2万5000図:前之庄



 Copyrighit(C)2008-2013 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします