岩 崎 元 郎 の


 


神奈川県
金時山 幕山 大丸山 神山 高麗山
高松山 矢倉岳 二子山    
      
   
湯河原・幕山
photos by M. Iwasaki

林道脇の小さな池に
アヤメが咲いていた

幕山を望む

南郷山分岐から山頂への道

幕山頂上


 幕山に登る


 2010年5月12日(水)


 幕山、標高625m。湯の町、湯河原の裏山みたいな山。みかん畑が山の斜面に広がり、のどかでのんびりした山歩きを楽しめる。まさに、ふるさとの名山だ。

 12日、月1担当している3Gメニューで幕山を計画。我が遠足倶楽部の難易度表示は、W・Gであった。WはWalkで一般向き、Gは初心者マークのGreenで、初心者向きを意味する。時間経過に従って、Gではカバー出来なくなり、初心者向きとしてGGを設定した。それでもカバー出来なくなって、昨年から登場したのが3Gメニューである。チョーゆっくり歩くプログラムだ。

 朝、我が家を出たときは青空があったのに、湯河原に着いたら土砂降りの雨と雷。山と渓谷と「救心」のタイアップ企画で、取材スタッフも同行となって、雷雲の行き過ぎるのを待つ。12時30分、タクシーで登山口の幕山公園まで入る。いつの頃からか、非常に良く整備され、梅祭りの季節は相当な人出であるらしい。

 湯河原からバスで鍛冶屋まで入り、そこから歩いてもいい。公園まで徒歩40分。梅の季節には公園までのバスも出ている。雷雲がまだ通り過ぎないので、あづま屋でさらに雨宿り、13時30分、なんとか出発にこぎつけた。コース取りは右回りと左回りがあるが、今回は右回りにした。橋を渡った先の山道入り口まで、林道を辿る。程よいウォーミングアップになる。左回りだといきなり登りになる。

 植林の中の急坂を登れば南郷山分岐、歩き易い道になる。ひと頑張りで頂上。広々した草原でお弁当を広げるには最適だ。目の下に相模湾が見え、初島が見え、その向こうに大島も見える。のんびり休憩が終わったら、梅林に向かって下山開始。途中にあづま屋がある。こちらから登る際には、いい休憩ポイントになる。急でザラザラしている箇所は、足運びに注意する。梅林に入ればゴールは近い。写真撮影などがあったりしたので、登山口に戻ったのは、16時30分になっていた。



ゆっくり歩きのコースタイム

幕山公園(50分)〜山道入り口(50分)〜南郷山分岐(30分)〜幕山(1時間)〜幕山公園


 Copyrighit(C)2008-2013 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします