岩 崎 元 郎 の


 


長野県
太郎山 天狗岳 王ヶ鼻 守屋山   
       
      
   
上田・太郎山
photos by M. Iwasaki

裏参道は林道、幅広く歩き易い

山頂に直接登る山道

山頂三角点

太郎山神社

表参道登山口に
下り着いたところ


 太郎山に登る


 
2010年6月15日(火)


 太郎山、標高1,164m。上田市北郊、坂城町との境に位置している。山頂部にある太郎山神社は、古くから養蚕・雨乞いの神が祀られている。四季を通じて登られている、上田市民憩いの山である。毎日登山する方も多い。山頂から、北アルプスや富士山も見える展望の良さも、太郎山の魅力だ。

 15日、上田駅前の東横インで目を覚ます。きょうの雨を覚悟して、主目的の四阿山はきのう登っておいたのに、カーテンの隙間から陽が射し込んでいる。8時30分タクシーに乗り込み、裏参道登山口に向かう。


 8時55分、歩き始める。コースは舗装されてはいないが、車が走れる林道だ。入り口にチェーンが張ってあるので、車が上がってくる心配はない。のんびりゆっくり登っていくと、尾根上に出る。丸太のベンチがあって、展望台になっている。北アルプスが見える。この先、林道は神社の方に向かっているので、山頂に直接登る道に入る。ひと頑張り10分ちょっとで、太郎山頂上。丁度1時間、9時55分着。ヒオウギアヤメが咲いていた。富士山も見えた。目の下には上田の町が広がり、その向こうは美ヶ原だ。

 山頂からひと下りすると太郎山神社がある。ウィークデーなのに、次々と人が登ってくる。ほとんどが一人歩きだ。歩き易い表参道を下って、11時40分に登山口に下った。気軽に登れる、ふるさとの名山であった。



ゆっくり歩きのコースタイム


裏参道登山口(50分)〜尾道上展望台(10分)〜太郎山(5分)〜太郎山神社(1時間)〜表参道登山口



 Copyrighit(C)2008-2013 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします