岩 崎 元 郎 の


 


長野県
太郎山 天狗岳 王ヶ鼻 守屋山   
       
      
   
守屋山
photos by M. Iwasaki

道標

歩き易い道

守屋山頂上

下り、ちょっとした
岩場がある

分杭平


 「ぼくのふるさと八百名山」、長野県から選ぶ17山の内の1山。標高1650.3m、南アルプス前衛の山であり、南アルプス起点の山である。いくつかコースはあるが、杖突峠からが登り易い。そこそこ高度があるから盛夏でも涼しく、積雪はそれほど多くなく危険な岩場もないから冬も無理なくプランニングできる。365日楽しめる山だ。


 2011年8月31日(水)


 来年の4月まで毎月実施と決めたチャリティー登山、8月は守屋山とした。遠足倶楽部会員さんと会員さんのお友達がゲスト参加して下さり総勢17人、茅野駅前よりジャンボタクシー2台で杖突峠まで上がる。


 準備体操を済ませ、9時55分歩き始める。カラマツ林の中の急登をひと頑張りするとコースは緩やかになり、林道に出る。林道を進めば分杭平だ。守屋山登山口と書かれた大きな柱が立っている。避難小屋やトイレが整備されていて、雰囲気のいいお休み所だ。分杭平を横切って、次の急坂を登り切ると東峰頂上。下って登り返せば西峰、守屋山の頂上だ。12時10分到着。頭の上は青空だが、周囲の山々は雲に隠されて見えない。ちょっと残念。昼食休憩の後12時40分、下山開始。杖突峠着14時45分、タクシーで茅野駅に戻って解散した。ふるさと八百名山にふさわしい、いい山であった。


 「岩崎元郎の山の遠足」に初めてご参加の方もいらっしゃったので、ぼくの後ろに付いて足運びの勉強を10分交替でして貰った。いい一日であった、と思う。



標準タイム


杖突峠(1時間)〜分杭平(50分)〜東峰(20分)〜守屋山(20分)〜東峰(40分)〜分杭平(40分)〜杖突峠


2万5000図:茅野・信濃富士見・辰野・高遠




 Copyrighit(C)2008-2013 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします