岩 崎 元 郎 の


 



神ノ上山        
       
      
   
神ノ上山
photos by M. Iwasaki

登山口の神社

楽しく歩く

神ノ上山全容

全員集合


 標高370.3m、「こうのうえやま」と読む。山陽本線和気駅のすぐ北上にある和気富士を起点にして、神ノ上山へと展望のいいピークが連なるので、地元では和気アルプスと呼ばれ人気の高い山。県別登山ガイド『岡山県の山』(山と渓谷社刊)では、和気富士から縦走して神ノ上山に立った後は、南に下り和気中学校前から和気駅へと戻っている。和気駅から神ノ山まで3時間、和気駅までの下りが1時間55分で紹介されている。

 2012年6月27日、毎年恒例になっている救心製薬特別協賛「岩崎元郎の健康登山講座」が岡山市内で開催された。その翌日28日、アルパインツアーサービス且蜊テで和気アルプスの登山教室が実施され、神ノ上山に登ることができた。


 
2012年6月28日()


 岡山駅前登山口にある神社の前までタクシーで入る。雨には降られなかったが、ちょっと蒸し暑く汗ばむ陽気であった。参加者も少なかったので行動も速やかで、スムーズに神ノ上山に立つ。「県別ガイド」のコースとは異なり、下りは少し戻って奥ノ峰から和気鵜飼谷温泉へと向かった。汗を流し、さっぱりして岡山に送って貰い、岩崎は新幹線のぞみの人となった。


コースタイム:取らず

問い合わせ:和気町役場  0869-93-1121

2万5000図:和気


 Copyrighit(C)2008-201 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします