岩 崎 元 郎 の


毎月1つ 技術をご紹介


 6月の技 藪こぎ
 



 「6月の技」、なに書こうかなと考えていたら、「薮こぎ」という言葉が頭に浮かんだ。そういえば、久しく薮こぎをやっていないなあ・・・。まっ、67歳になって、敢えて薮こぎをやりたいとは思わないけど。

 ぼくにとって、薮こぎとはイコール沢登り、である。初めての沢は、奥多摩・入川谷。ここは沢歩きの世界で、詰めも薮こぎはなく、あっけなく登山道に出た。2回目は、丹沢・葛葉川本谷。丹沢入門の人気ルートだから、詰めはしっかりした踏み跡があって、三ノ塔に導いてくれた。

 辛くも楽しい薮こぎの思い出は、東北・虎毛山の春川万滝沢を登ったとき、コップ万滝をクリア、詰めに入って猛烈な薮こぎ。半日薮こいでいたような気がする。

 薮こぎのポイント、簡単だ。最大傾斜線に沿って、直上すること。左右に逃げてはダメ。後続はピタッとくっついて離れないこと。ポイントは簡単だが、大変な作業ではある。



   


 Copyrighit(C)2008-2015 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします