岩 崎 元 郎 の


毎月1つ 技術をご紹介


 8月の技 足音を立てない
 



 「岩崎流ゆっくり歩きで、山でバテない5つの法則」の二番目である。一番目は「歩幅を小さく」、これは「4月の技」で説明済みだ。

 「足音を立てない」とは、「ていねいに歩く」ということ。ドタバタと足音を立てながら歩いている人を時々みかけるが、足運びに無神経な人だと思う。山道は舗装された歩き易い道ではない。赤土で滑り易かったり、石コロがゴロゴロしていて、うっかりすると石車に乗ってステンところぶ。無神経な足運びは危険ですらある。

 歩くことを意識して、ていねいな足運びを心がける。足音を立てないように、である。


   


 Copyrighit(C)2008-2015 Motoo-Iwasaki
許可無く、他ヘの転載、掲載を固くお断りします